Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

カンテのパンとPECKのパン

カンテのパン


ここのところ、以前とはうってかわって
色んなお店のパンを買って食べている。


このパンは
昨日従姉妹のまちゃみと一緒にマルビルのカンテグランデでお茶を飲んだ時に
お向かいにあるパン・カンテで買ったパン。





カンテのパンは天然酵母のパンで
千葉に居る時から「帰省したら食べてみたい」と思ってた。

パン売り場に入った途端にめっちゃ嬉しくなってしまった!
いつになく「全部買いたい!」と言う衝動に駆られてしまった。


それは多分普通のパン屋とは違う「絵」が目に飛び込んできたからだと思う。


抽象的な表現になってしまったけれど・・・

皆さんはパン屋と聞いてどんな色や風景が浮かんで来る?

私は「明るい薄い茶色」の風景。
多分これって一般的なパン屋に共通するほとんどの人が持ってるイメージだと思う。

でも、パン・カンテは違った。
楽しいおもちゃ屋さん」って感じの風景。

天然酵母のパンって「硬い」「ドッシリ系」と言うイメージがあるけれど
カンテのパンはそれを感じさせずなんだかすご~~く軽やかな雰囲気だった。

そのわけは・・・

ハードパンだけれど小さく作ってるから

ハードパンで一般的な形のクッペ型やコルプ型の大きなパンは何処にも見当たらず!
小さな手のひらサイズのパンがほとんどだった。

多分9割はそう。
上の画像のパンももちろん。

ハードに慣れてない人って
ライ麦やその他のハード系って大きすぎてなかなか手が出ないことが多いらしいし
たとえハーフサイズと言っても
スライスするのが面倒な人も結構居るみたいだし(* ̄m ̄)プッ

私の様にハードが好きでも
使ってる粉(特にライ麦)の配合割合によったら
「ん~これってどうやろか??」と思う事もシバシバ。

そんな人がちょっとずつでも色んなハードを味見してみるのに
カンテのパンは最適かも~~


こーゆーのも有りかぁ~。

なんだかちょっとしたことやけど
「やられた~~」って感じ(嬉しい意味でね)のパンに出会った。


しかも、おいしい~~~~~!!!

やっぱり買って食べてみるってことは必要やなぁ。


そして、こちら↓↓は難波高島屋のPECKのパン。
今日買い物がてら寄ってみた。

買ったのはチャバタ。
一度食べてみたかったんよね。

と言っても、
これ、長さ15cmほどのハーフサイズやけど
なんと、100円!

だから買ったわけやけど

peckのチャバタ1


peckのチャバタ2


ちょこっとスライスして食べたけれど
バゲットとはまた違う食感。
バゲットと比べたら、クラムはモチモチしてて
クラストはパリット感がない。薄いけどね。

これはこれでおいしいよね。
サンドイッチにしてお昼に持って行くのが良さそうかも~。










スポンサーサイト

2008-06-08(Sun) 21:45| パン作り| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。