Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

お別れ、そして有難う・・・高松へ

夕べ妹の義理のお姉さん(Mちゃん)が亡くなった。

お別れに高松へ行って来た。

夕べからとてもとても不思議な事があったんだけれど
全ては彼女が導いてくださった事なんだと
改めて実感し、そして感謝してる。

長くなるけれど、今日の記事は
彼女への感謝の気持ちをこめて・・・。





ガンだった。

最近のブログはとても辛そうだったのでかなり気になっていた。

でもつらいはずなのにそんな事を少しも表に出さず、
そして、いつもいつも
自分の事よりも他人の幸せだけを考えて生きてきた人。
いつもニコニコして笑顔を絶やさず・・・いや、もっと言うなら笑顔しかなかった。

若すぎるよね。
早すぎるよね。
あんなにすばらしい人をこんな早くに連れて行ってしまうなんて
一瞬神様を疑ってしまったよ。

一度しか会ったことないのにずっと前から友達だったかのような気がしてならないほど
彼女は大きな存在だった。
それは私だけでなく彼女の周りの人たち皆がそう感じてると思う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ことの始まりは昨日の夜から・・・・。

なごみさんと一緒にご飯を食べた時の事。
ふと、高松の話しになり
私が
高松に住んでいる妹に連絡を取りたいけれど勇気がない事を少し話した。
話してるうちに涙ぐんでしまって
またもや、なごみさんに迷惑をかける始末。

すると、なごみさんが

「絶対に今月中に妹さんに連絡し~や!
で、ちゃんと報告すること!
絶対やで。絶対!」

と、いつも以上に熱っぽく励ましてくれた。
ギューっと手をにぎってくれたんよね。

他人の身内の事なのに親身になって心配してくれるなごみさんの心遣いに
すごく感謝すると同時にいつものごとく勇気を貰った。


でも情けない事にやっぱりその日(昨日)は連絡できずに終わり
今日日曜日には絶対に!と考えてた。


そして今朝、実家へ帰る準備をしていたら母から電話があった。

「あのね・・・」 と、母が言った瞬間、最後まで言う前に

「もしかしてMちゃん・・・・!?」と感じ取ってしまった私。

さらに、母が
「○ちゃん(妹)が、アンタにも来て貰われへんかなぁって言うてるねん。
Mちゃんがアンタのこと心配してくれてたらしいわ・・・。」
って。


その時背筋がぞっとした。

そう。
Mちゃんはきっと
今のなごみさんだったら私にパワーを与える事が出来ると
なごみさんをそういう風に導いてくれたんよね。

時間は夕べの8時ごろ。
亡くなる直前に私のところにも来てくれたんやね。

そして、言うまでもなく
ずっと伝えられなかった
「ごめんねとありがとう」を妹に伝える事が出来た。

妹の胸を借りて泣いてしまったよ。
年だけ上の頼りない姉やと思われるかも知れへんけど
そんなことどうでもいい。

妹は私なんかよりもずっとずっと器の大きな人間だと改めて実感した。
胸のつっかえが取れた。
ス~っと取れた。

受け入れてくれて有難う。
ほんまにありがとう。

その妹を昔からずっと支えてくれたのはMちゃんだったし
今回私を助けてくれたのもMちゃんだった。
なくなった後もこうやって支えてくれるなんて・・・。
ほんとに、なんて言っていいかわからないほど。


Mちゃん、
あなたに出会えたことは私にとってかけがえのない宝物です。
これからはアナタを目標にして精一杯頑張ります。

いつも明るく、楽しく、前向きに、ひたむきに生きること。
人の気持ちや幸せを考えて生きること。

最後になったけれど
Mちゃんがいつもブログに書いてた事をお借りしてもいい?


ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。


どうぞ、安らかに。
ご冥福をお祈りいたします。



去年、高松でお会いした時に
私の為に作ってくださったブレスレット。

まみちゃんからのおくりもの
スポンサーサイト

2008-09-28(Sun) 21:14| 日々のこと| トラックバック(-)| コメント 2

コメント

あの方ですね。。。

思えば、ひとつの偶然(妹さんが嫁いだって)が必然となって繋がった縁ですよね。。。

あの日、彼女の話をますみさんとできたこと、今なんだかとても嬉しい気がします・・・合掌

2008-09-29(Mon) 17:36 | URL | りえさん #pMqNKNFc[ 編集]

★りえさんへ★

こんばんは~。

私はMちゃんの病気の看病もできなかったのに
お見舞いにすら行けなかったのに
彼女にしてもらったことの大きさを考えたら
ほんとになんて言ったらいいのかわからないくらい・・・。

りえさん、ありがとうね。

2008-09-29(Mon) 20:36 | URL | ますみ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。