Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

赤目四十八滝と曽爾高原


赤目不動滝

ランチ会が中止になって凹んでるんじゃないかと
両親がドライブに誘ってくれました。

曽爾高原と赤目四十八滝へ・・・。


私の目的は曽爾高原。
両親の目的は赤目(;^_^A

まずは赤目四十八滝へ。

迫力がありながらも優雅な滝の画像をお楽しみくださいませ~。


↑は「不動滝」
不動明王にちなんで名づけられたそうです。
さすがにダイナミック!

赤目千手滝

↑は千手滝。
枝分かれして落ちていく滝が美しい。

赤目乙女滝

↑は乙女滝。
高さがなくまるで見過ごしてしまうかのような小さな滝。
サラサラと流れる滝は静かな川のようでした。
名前がステキ~♪

赤目布曳2

↑は布曳滝
私の一番のお気に入り!
白い帯を垂らしたように優雅で繊細でずっと見ていたくなるほどでした。

赤目陰陽滝

↑は陰陽滝
陽は滝の流れを表し、陰は滝壺を表しているそうです。
全ての滝にいえることなのでしょうけれど
なぜかこの滝だけ「陰陽」と名づけられてるんですよね。

ひんやりとした空気だったけれど
ハイキングコースはかなり高低差があって
良い運動になりました。

時間の都合で最後まで行けなかったのが残念だけど
久しぶりにマイナスイオンをたっぷり吸って
下山した後は肌が冷たいのにしっとりしてました。

そして、次に向かったのは曽爾高原。
いや~すごい車!
こんなに有名だったとは知らなかった!
赤目からここへ向かうまで山道なのに渋滞で
途中の曽爾ファームには入ることが出来なかったほど。

曽爾高原1


でも、この高原をテクテク登って運動して
あたり一面に広がるススキの光景に感動して
これだけでも十分満足でした。

一応ススキが主役ですので↓↓
曽爾高原ススキ

気持ちの良いお天気で
ココロもすっきりリフレッシュ!

楽しく過ごせました。
ありがとう~!


スポンサーサイト

2008-10-13(Mon) 07:33| お出かけ| トラックバック(-)| コメント 2

コメント

サンショウウオ、見えました?

私も、去年の夏、配偶者クンと行きました。

お盆やったから、人が多くて歩きにくかったなぁ。

2008-10-14(Tue) 16:26 | URL | あこ #-[ 編集]

★あこさんへ★

こんばんは~。
サンショウウオは道中の川に居たんですか?
入り口の水族館みたいなところでしっかりと見ましたけど途中では気付きませんでしたぁ~!
お盆の時期とか人が多そうですよね。
一昨日も連休でお天気がよかったせいか
とにかくすごい車!

2008-10-14(Tue) 20:16 | URL | ますみ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。