Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

半断食を終えての感想

半断食、予定より一日短縮で終了しました。

毎日のレポでは書かなかったちょっとした感想をこちらで。



私の場合山村式の「玄米1合と飲み物300ml」とはちょっとかけ離れてしまいました。

やりもせず・・・って感じなんですけど
性格的にどうしても続ける自信がなかったので
自分なりに1週間続けられる方法を考えて
途中スープを取り入れたりしながら
最初からいきなりユルユルモードで入りました。

なので、ちゃんとした半断食をやった人に比べたら排毒の現れ方も
それほど顕著じゃなかったのかもしれませんね。

環境的にも
彼のご飯を作りながら味見をしながらだったから
全く塩や甘味を排除したとは言えないと思います。

お友達からは「味見して飲み込まないなら」とか色々とアドバイスいただいてたけれど
途中でふと気がついたんです。

「最愛の人のために作ってる料理をどうして口から吐き出さなきゃならない?」って。

逆に言うと、
「口から吐き出したものをなぜ人様にお出しできようか?」
ってところでしょうか。

口寂しさとか空腹感の言い訳ではありません。

吐き出すというのは罰当たりな行為のように感じて
途中からできませんでした。
結局2日目からは彼のご飯もちゃんと味見してお出ししました。

その時に感じたのは
「あれ?いつもと同じ要領やのに、なんか味が濃い?」って。
でもとりあえず薄めたりすることなしに
そのまま出したけど・・・彼は何も言わず食べてました。

私の味覚が少しだけ敏感になったのかもしれません。


身体の特徴として改めてわかったのは
「一回に多くのものを食べれない」ってことでした。

昔からそうだったし、山村先生にも指摘されたんですが
私の場合は「ちょこちょこ食い」が合ってるみたいです。

朝昼夜の分量は少なくてもいいから
その分途中で補充する方が消化が良いみたいです。

ところがっ!

・この2~3ヶ月は朝も昼も夜もしっかり食べてまた間食して・・・の繰り返しだったこと。
・彼も食べてくれるからと喜んでほぼ毎日のように
 スイーツを作って常備してデザートに食べてたこと。
・禁煙薬の影響をかなり受けて便秘がちだったこと

それらが私の胃をますます悪くしてたんですね。
そこから腎にもダメージが!

でもね、たぶん大元は肝なんです。
これについては長くなるのでまたいつか。


食べるものを減らしても空腹感よりも口寂しさの方が不安だったんですが
「無くても平気やん!」「無くてもやっていけるやん」
と、ちょっと嬉しくなりました♪
無いなら無いでいいんですね~。

今までは「肝に良いから、腎に良いから・・・」と、
あれこれと積極的に摂る「足し算」でしたが
それが返ってうまく排出できずにいたような気がします。
これからは半断食のように「引き算」、もっといえば「ゼロ」があっても良いんじゃないかと。
できるかどうかは疑問ですが・・・


半断食中にスーパーのお菓子の棚をゆっくり見て
その量、種類の多さに改めてびっくりしました。

世の中いかに情報が多くなりすぎてるか・・・って、世間のせいにしたらダメなんですけど
見なくても良いものまで見て
口までが卑しくなってしまったんですね。

経験ありませんか?
バイキングや回転寿司に行ったら「あれもこれも食べたい!」って。

ストイックにマクロをやっていた時期には
お菓子売り場なんて素通りしていた私ですが
またそれに戻りたいな~という気分です。

外で買うのなら食材までマクロとかにはこだわらないにしても
ちゃんとした作り手のわかるお店のものとかにしようって
改めて思いました。

ま、そんな感じで
「なんとなく半断食」も終了しました。
リハーサルってところでしょうか。

これ、時々やりたいですね~。


色々アドバイスしてくださった山村塾のお友達の皆さん
ありがとうございました~!









スポンサーサイト

2010-11-27(Sat) 18:54| 望診・マクロビオティック・薬膳| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。