Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

七草粥

お正月ムードもすっかり抜けて
今日は七草粥の日ですね。

年末からお正月のハレの日の豪華な料理を楽しんだ後は
胃腸をちゃんと休めるのにちょうど良いですね。

かくいう私もプチ半断食で今日は4日目。
半断食というよりも「粉もの&甘いもの断ち」で
毎朝晩はおかゆで過ごしました。
今日はその最終日ってことにしましょうか。

CIMG0003.jpg


春の七草って意外と覚えやすく(私でも)
自分の中にはすっかり定着していますが
その由来とかはほとんど知らず・・・
で、今日はちょっと掘り下げてみてみることに・・・

1月7日は「人日の節句」と言うそうです。
中国の前漢の時代から始まり
元旦は鶏、2日は狗(犬)、3日は猪、4日は羊、5日は牛、6日は馬、
7日は人、8日は穀として占いを立て、新年の運勢を占っていたそうです
そして7日の人日の節句には七種の菜を温かい汁物にして食べて
邪気を遠ざけるという意味が込められていたようです。
これが日本に伝わり、平安時代にすでにあった「若菜摘み」と結ばれて
現在の七草粥に至るようですね。

その七草を覚書程度に書き出してみました。
(わからないところはすみません!!)

セリ:甘苦/肺胃
ナズナ:甘/肝腎脾
ゴギョウ:---
ハコベラ:---
ホトケノザ:---
スズナ(蕪):甘苦辛/脾肺
スズシロ(大根):辛甘/肺胃

入れる七草はそれぞれにちゃんとした意味があります。
先にも書いたように
フル回転させた胃腸を休めてあげましょうって。

特にスズナ(蕪)は五臓を補うすぐれもの!
胃を温めて消化不良を解消させたり、口の渇きを止めたり、咳を止めてくれるので
この時期にぴったりですね。
スズナ(大根)も。

さて、我が家の七草粥ですが冷蔵庫にある野菜色々入れてます。
それで十分です。

きちんと使い切ってこそ食べ物への感謝の現れだと思ってます。
今年も病気せず元気に過ごせますように。
スポンサーサイト

2011-01-07(Fri) 21:55| 望診・マクロビオティック・薬膳| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。