Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

連れて帰ってきたものの・・・

はじめに、fbやメールでブリサへの励ましのコメント有難うございました。

14048754290.png

実は昨日夜、相方と診察時間終了間近に面会に行ったんですが
昼からずっと点滴を続けているから多分一時帰宅しても大丈夫だろうと言われ
急遽退院しました。

で、今朝いつもどおり点滴と注射のために病院へ行き
血糖値も正常値まで回復し
電解質成分についても正常値まで上がったので
結局入院せずに通院で様子を見ることになりました。

良かったね~と言いながら帰宅したものの
その後また予想外の事が・・・




点滴や注射3本が毎日続くとやはりあの小さな身体には負担が大きいのだと思います。
帰宅後は何もほしがらず水も飲まず
ず~っと寝ていました。

1時間ほど経った時に急に起きだしてトコトコと歩いてきたな~と思った矢先
また嘔吐のしぐさ。

しゃーないよね・・・と思って嘔吐物を見たら
明らかに血が混じってました。

さすがにこりゃヤバイかも!!と
午前の診療時間が終わった病院に電話をしたらラッキーなことに出てくれて
急遽またもや病院に連れて行きました。

胆嚢や胆管などからの出血ではなく
嘔吐が続いて傷んでいる胃粘膜のせいで胃からの出血だと。

ひとまずホットはしたもののまた注射。
胃酸を調節したり胃の粘膜を保護する薬で一日中効いてるわけではないから
再度の注射。

口からの投薬が無理なので仕方は無いとは思いますが
さすがに4本目の注射って小さな犬の身体に負担にならないはずはないと考えたりも・・・。


ブリサ、今もぐったりしています。
体力が低下してる中でこの蒸し暑さ。

明日は休診日なんですが
点滴と注射のために来てくださいと言われました。

ブリサのためにどうすべきか悩んでいます。
やれるだけのことはやってあげたいのは正直な気持ち。
私の力の及ばない範囲まで来てるから先生の力を借りなければなりません。
でもこの連日の薬品投与は果たして彼女のためになってるのかどうか・・・。
そう思う反面
治療をやめて自然に任したところで苦しみながら死んでいくのかも・・・と考えたら。。。

峠を越えるまでは今の治療を続けても
その先は何もせずに・・・と考えていましたが
峠を越える前の段階ですでにしんどそうな姿を見ていたら
このままで良いんやろうか?
それでもこのまま先生に任しておくしかないんやろうか・・・と色んな事が頭に浮かんでしまいます。

感情的になってすみません。
相方とも相談しながら
ブリサの様子を見ながら決めたいと思います。








スポンサーサイト

2014-07-09(Wed) 14:09| ワンコ| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。