Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

自然に任せて

ワンコのネタばかりですが・・・・

昨日のブログを書いた後も色々ありまして
夕方血便が出たり、下痢したり
その後はぐったりしていたのですが夜になって少しだけ元気が出たり・・・

一進一退が続く中、13年間そばで見ていた私の感想としては

今の治療(毎日の点滴と注射3本)は一時的な回復はあるものの
続けてもブリサの寿命は長くはないと。
14049442230.png

またまた長文ですが
お嫌いでなければ読んでいただければ嬉しいです。



帰宅した相方と相談した結果
今の治療は今日限りでやめることにしました。

今日は休診日にもかかわらず
先生のご好意で(というかブリサの切羽詰った状況か?)
点滴と注射をしてくださることになったので
とりあえず今日は治療を受けることにしました。
14049580450.png

そして先生に治療をやめたい件を伝えました。

ブリサがもっと若ければ治るための時間も治ってからの時間もたっぷりあるだろうけれど
今の年齢(13歳)を考えたら人間で言うと70歳ぐらい。
長期戦の治療になることが分かってるので
これ以上投薬を続けると身体に負担がかかるかもしれないってこと。

血便を出したり嘔吐するということは
もしかしたら、まだ彼女の中では必死で要らないものを追い出そうと戦っているのかもしれないとも。

そして
もし治療をやめて明日死んでしまったとしても
「後悔しない」・・・と強い確信があることもお話しました。

彼女は子供の頃ストルバイト結石になり
1~2年間大きな治療もせずに手作り食でいっしょに頑張ったんですね。
そういう
「やり尽くした感」と「まだやれるかもしれない」という気持ちがあるからかもしれません。
自己満足かもしれませんけど・・・。
その旨もしっかり伝えました。

先生、これらの事をじっくりと聞いてくださいました。
「治療放棄」ではないこともちゃんと理解してくださって、

「どうしたら良いのか分からないという飼い主さんが多い中
自分の考えをちゃんと持ってらっしゃることを尊重して一旦様子を見ましょう。
治療は止めるとおっしゃってますが、
ワンちゃんの状態はかなり悪い状況なので
何かあれば治療しますからいつでも来てください」と。

ありがたいお言葉でした。
良い先生に出会えてよかったと改めて感じました。

ということで、

自然に任せる・・・といってもまだあきらめたわけではありません。
少々かじっただけの東洋医学がどこまで通用するのかわからないし
犬と人間の違いもちゃんと理解した上でやらなければなりませんが

彼女の自然治癒力がまだ残ってると信じ、少しずつでしょうが
私が手助けできることはやって回復を待ちます。
頑張ります。
14049442410.png


今は食欲がないのと
投薬やその他の体力消耗で味覚や嗅覚が弱っているらしく
何を与えてもプイっとそっぽを向いてしまって食べてくれないけれど
私のレーズンパンだけはガツガツしてもっと頂戴と欲しがってるし(ちょっと嬉しいかな)
少しずつ様子を見ながら付き合っていくしかありません。

そんなブリサの為にレーズンマフィンを焼きました。
14049580650.png


低血糖にならないように甘いものの補給を・・・と先生はおっしゃってたけれど
なるべく単糖類ではなく多糖類のものがいいよねってことで
甜菜糖とレーズンで。
粉もアーモンドプードル9割に全粒粉1割。
もちろん人間が食べても良いぐらいのお味です。

帰宅後与えたらパクついてましたが
ちょっとずつちょっとずつ・・・やで!

さて、あと何日生きるか何ヶ月生きれるかわからないけれど
お店の看板犬として店頭に座って皆をお迎えできることを祈りながら頑張ります。


スポンサーサイト

2014-07-10(Thu) 11:27| ワンコ| トラックバック(-)| コメント 2

コメント

初めまして~
いつもこっそり拝見してました。

ご存知だと思いますが・・・・・
気を悪くなさらないで下さいね。
葡萄・干し葡萄は、ワンコさんにはあげてはいけないもので中毒なったり腎臓疾患になります。

我家も15歳のGRが居ますが・・・・・・
3頭のGRを虹の橋に送りましたし、2年前には4年8ヶ月闘病して送り出しました。
心中お察し致します。

どうぞ日々心穏やかに過ごせますように、祈っています。

2014-07-10(Thu) 14:34 | URL | juグランマ #GzhNOXOg[ 編集]

★juグランマ様

初めまして!時々いらして下さってたんですね。ありがとうございます。

ワンちゃん15歳なんてすごい!
うちは昨年秋に15歳を目前に旅立ってしまいました。
同じく,2年近くの介護生活を経て。

ブリサの件,ご心配おかけしてます。アドバイスありがとうございます。ご存知かどうかわかりませんが
2歳の時にストルバイトを発症してから数年間手作り食で乗り切りました。
その時に食材のことを色々調べたのですが
大量に与えなければ大丈夫かと。
本人も今の自分の消化状態をきちんと分かってるのか、消化が悪そうなレーズンだけ残してます(笑)多分あの甘味が良いんでしょうか。レーズンのくっついていた部分の生地ってちょっとベトっとして甘くて食べやすいみたいです。
長生きしてほしいと思う反面今は何も食べてなくて低血糖を起こしているのでまずは口にしたいものを与えて様子を見ようと思ってます。
今は穏やかに寝てます。昨日みたいにぐったりしてなくてただただ眠いだけ・・・って。
ご心配おかけしました。
いつもこうやって見守ってくださってる方が居ると思っただけで心強いです。
ほんとうに有難うございます頑張ります!

2014-07-10(Thu) 15:38 | URL | ますみ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。