Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

新しい家族

桜のつぼみが膨らみ出した頃
彼はやってきました。

ジャーマン・シェパード。
推定年齢9歳。

私達は彼を「やまと」と名づけました。




近々またコーギーと暮らす予定だったのですが
相方がたまたま見た里親サイトでヤマトを見つけ
ともかく一目会ってみたい・・・と。

私・・・会うだけでは済まないでしょ?って(口には出しませんでしたが・・・)

私がコーギー一色なのと同じで
相方は頭の中ヤマト一色でございました。


さて、1週間の試用期間(?)でやってきたヤマト。

す~~~~~っごくお利口です。
かなりしっかりと訓練されていたことがわかります。

大元の飼い主さんが
どのような経緯で飼えなくなったのかはわかりませんが
その方はとてもしっかりと訓練に出して居たんでしょう。

大きなワンコですが
お利口すぎて物足りないぐらい(笑)

その一方で、
身体は大きいけれど
お茶目な一面もあって
とにかく可愛いヤツです。

さて、4月4日で
彼が我が家にやってきてちょうど1週間過ぎました。

正式に引き取りました。


来てみたら
予想外の出来事が色々とあったのですが
悩んだ挙句に引き取ることにしました。


耳の病気で鼓膜までダメになってる可能性が高くて
ほとんど聞こえていない様子とか・・・

そして、心臓に雑音があるとか・・・

来てすぐに判明したこと。
正式引取り後に健康診断を受ける予定でしたが
耳の状態を見たらかなり酷かったので
すぐに病院へ連れて行ってもらい、色んな検査を受けました。

病気があるのに・・・と思われるかもしれませんよね。
私も相方も治療費のことなども考えたらとても悩みました。

でも、多分また預かり主の元に返したところで
この子は治療を受けられないかもしれない・・・と。
(素人が見ても酷い状態だったのに治療を受けた形跡がなかったから)


あと何年生きられるかわかりませんが
一緒に暮らす覚悟を決めました。

大きくても優しくて穏やかな性格なので
ほとんど全く手がかからず
その存在感だけが私達に安心感を与えてくれてる気がします。

外に出していたら
すでに看板犬の役目を果たしてくれてます(笑)

おとなしいから皆にナデナデされて・・・。

日中、私も不思議なことに
泣かなくなりました。

あんなに毎日毎日フロールとブリサのことで泣いていたのが嘘みたいです。



ヤマト、来てくれてありがとね。

しかし!
真夜中の吠えるほどの夜鳴きはやめとくれぇぇ~~~~!!!


スポンサーサイト

2015-04-07(Tue) 15:40| ワンコ| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。