Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

直線と曲線による平面的構成

研究科3-1-6-1


なんやら難しいタイトルですが
直線と曲線を使って面を作るレッスン。

つまり横から見たら・・・


研究科3-1-6-2

こんな感じ。

花のボリュームや少々の葉の厚みはあっても
平らであるようにデザインすること。

久しぶりに本格的なレッスンだったけど意外と早くできたので良かった♪

実は今日の話題はこのレッスン以外にもあるねん。

先日の作品展の悲劇のこと。
結局作品は撤去されずに(?_?)エ?
2~3人の先生が手直しして最後まで飾って下さったらしい。
すっかり撤去されたとばかり思ってたのでなんだか嬉しかったよ。

1~2本は抜いたけどほとんど最初の形をとどめるように工夫してくださった。
写真があるから今度のレッスンで確認してと言われた。
見たいような見たくないような・・・。
ま、これも勉強やね。


スポンサーサイト

2006-06-07(Wed) 20:01| フラワーデザイン| トラックバック 0| コメント 2

コメント

直線と曲線

とても涼しげで、特に曲線がキレイですね。
私はなぜか、アールヌーボーのような曲線に惹かれるんですよね。でも、横から見るとこんなに傾斜しているなんて、ビックリすねーーー。

展覧会は残念な結果でしたが、周りの方々、先生方もいろいろ気を回していただいたのではないでしょうか?発想は、とてもGoodだと思いました。お疲れ様でした。

2006-06-08(Thu) 22:32 | URL | kashi #t50BOgd.[ 編集]

kashiさんへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。
ショップの方はお忙しいですか?
注文したいんですが、きっと今は大変だろうと思って
落ち着いた頃にひょっこり・・・お願いしますm(__)m

kashiさんは曲線が好き?
私はどちらかと言うと直線。
でも植物には完全に真っ直ぐなものってほとんどないんですよね。だからこそ直線に憧れるのかもしれません。

この傾斜、すごい?
器の縁にもひっかからずに倒れない・・・これがうちのスクールの花留め方法で「はなくばり」って言います。
3本の枝をしっかりと器に固定して(もちろん接着剤は使いませんよ(≧m≦))そこに花を立たせるという手法です。

作品展のこと心配してくださってどうもありがとうございました。
発想は、私の場合はフラワーデザインの中でもどちらかと言うと造形っぽいのが多いんです。アートっぽいのが梳き!
来年は講師作品展なので手抜きできない!
また頑張りますね~。

2006-06-09(Fri) 13:12 | URL | ますみ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://masumasu.blog20.fc2.com/tb.php/492-73da2a81

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。