Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ごもっともです

正式に直島行きが決定し、
改めてをじっくりと読んでみた。

直島のアートイベントにも出品してるアーティストの大竹伸朗さんの言葉。
パンチを一発食らわされた・・・かな。



ある対談の中での
「作品を作るにあたって、生みの苦しみを感じる事があるか?」という質問に対する彼の答え(抜粋)

好きな事をやってるのだから
アイデアの枯渇なんていうのは甘えだと思う。
生きている間に一点でも多く作る。
作らない日はダメ。
(俺は)物が出来るのが嬉しいんだから
理屈を言わないで、昨日無い物を今日作る、
今日無い物を明日作る。
それができないんだったら、やめる。



未だにデザイナーの端くれだと思い込んでる私やけど
この気持ち、どこかに置き忘れて来てそのまんまになってたんよね。

そうや!そうやんかっ!
いつの頃からか理屈や言い訳ばかりして
結局は何も残ってないんよね。

ここ数日、5月の作品展の事を考えない日はない。
次から次とアイデアは浮かぶんやけど
ある段階までイメージを発展させると
「果たしてこれって可能?」と言う問いかけに答えが見つからない。

可能かどうかやってみればええんよね。
といいながらまた言い訳しそうなので
とりあえず今夜はここまで(^┰^;)ゞ

直島に答えがあるといいなぁ~。

余談やけど、行く予定の地中美術館内にある地中カフェでは
ブランジュリタケウチさんのパンが食べられるらしい(* ̄m ̄)プッ
スポンサーサイト

2007-03-09(Fri) 22:18| 日々のこと| トラックバック(-)| コメント 4

コメント

うーむ

こんにちは。
インタビューのお言葉、かなり脳天チョップです。

私は通信という媒体でデザインの勉強中の身で、しかも恥ずかしいくらいの能力しか備えてません。
そんな私ですが本物のデザインを生み出す人間としての資質を見せつけられた気がしました。

ところで直島決定ですね!
地中美術館でタケウチさんのパン付き!
私まで嬉しくなっちゃいます。
作品展の準備はとても大変そうだけど、ますみさんの秘めていてる力を信じてがんばってくださいね。

2007-03-10(Sat) 10:35 | URL | こは #xobgLSrc[ 編集]

報告楽しみにしています

こんにちは~ますみさん
ちょっとごぶさたです。
ベネッセの美術館ですよね。
私が住んでいた頃はまだなかったです。
私も行ってみたいなぁとおもいつつ、見送りしています。
あと行ってみたいのは、イサムノグチ美術館。
こっちはとても渋いですよ~
ただ予約制だし、入館料がめちゃくちゃ高い!
今年の夏はきっと行きます。
それからまた、石けんお願いすると思います、よろしく^^

2007-03-10(Sat) 11:48 | URL | Asako #-[ 編集]

★こはさんへ

こんにちは。

この言葉、すっごく刺激的でしょ?
デザイナーの基本なんですよね、これって。
がむしゃらにやってた数年前には
こう言う気持ちをイチイチ考える余裕すらなかったほど引き出しがいっぱいだった気がするんです。
でもやっぱり考えない、手を動かさない日が続くと
止めたも同然なんですよね。
ちょっとカツを入れられた気持ちでした。

直島、ワクワクしてます~♪
そして、作品展も久しぶりにワクワク♪
こう言う楽しい気持ちで作品展を迎える準備ができるってのは何年ぶりだろう?(^┰^;)ゞ


2007-03-10(Sat) 16:43 | URL | ますみ #-[ 編集]

★Asakoさんへ

こんにちは。
こちらもプチご無沙汰です~m(__)m

地中美術館はベネッセ美術館とはまた別らしいですよ。
直島のアートイベントはベネッセがやってるそうですね。

イサムノグチ美術館も良さそうですよね~♪
美術館って色々あるけれど
私はどちらかと言うと現代アートが好きなので
ニューヨークのMOMAも好きです。
こちらの千葉の川村美術館もとてもステキなんですよ~。
もっと気軽に楽しめるお手頃な美術館が増えるといいですよねっ!

石けんヨロシクお願いします~m(__)m

2007-03-10(Sat) 16:46 | URL | ますみ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。