Entries / Comments

Categories

Archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

母が怖い~!

13年と言うブランクはやはり大きいな~と感じる。

毎日、母の顔色をうかがいながらの生活。

怖いです、正直。




私の離婚を受け入れてくれてとてもありがたいな~と思う反面
時々、その気持ちを忘れてしまいそうになることがあるんよね。

ま、そりゃそうやんね。
13年目にして、二人暮らしからいきなり一人増えたわけやしね。
そりゃ、両親がストレスを抱える事になっても当然。
ほんまに申し訳ないと思ってる。

でもね、母親は私が帰ってから一度も笑ってくれてない。
毎日何度も「ストレス」という言葉を口にしてはるし。

私、なんだかとても悪い事をしてしまったみたい?

「帰っておいで」と言ってくれたあの優しさは一体なんだったんだろう?って思う事もある。


ふと昔の子供の頃を思い出して
夕べと今日、一人になってから泣いてしまったよ。

大人気ないと思われるかもしれへんけど・・・。

母は私の事を娘だから心配はしてるんだろうけれど
決して私の事を可愛いと思っては居ないんだ・・・って。
昔、そうだったんよね。

なんだかいつも怒られてた。
要領が悪いだの気が利かないだのなんだの・・・って。
ヘリクツタレだのなんだの・・・って。

だから、子供ながらに私はいつも母の顔色を伺って
母が笑ってくれるように
母が喜んでくれるようにと振舞ってたんよね。

今回帰って来てからまだ4日やけど
この4日間のうちに昔にタイプスリップしたみたい。

母の口調、態度からそれがヒシヒシと伝わってくる。
いや、ビンビンと火花が散ってるのがよ~~く分かる(≧m≦)

でもね、文句は言うたらアカンねん。
一番ストレスを抱えてるのは母だと分かってるから。

あ、そう言えば私は帰ってからまだ一度も「ストレス」と言うことを口には出してないよ。
犬のことにしても
ここに帰ってから文句一つ言ってない・・・不思議なほど(;^_^A
なんとなく自分の中で割り切れてたからかもね。

とにかく母が怖い。
怖くて怖くてどうしようもない。

時間が経てば慣れてどうってことなくなる?

なんとなくね、
回りまわってきたのかな~と思ったりもしてる。

オット殿に対しての私の態度がそうだったもん。
オットはかなり私の事を怖かったんだと思う。
今頃謝っても遅いけど
オット殿ごめんな~。

きっとね、神様が
「人の心の痛みを身を持ってわからせようとしてるんだ」と
私に与えた試練なんだと思う。
だから今はその現実を受け入れるしかないんよね。

母がたとえ娘でも私の事を憎いと思ってたとしても
私は母のことを憎いと思ったりはしない。

やっぱりお母さんやもん。

お母さんありがとう。
生んでくれてありがとう。










スポンサーサイト

2007-11-04(Sun) 20:36| 日々のこと| トラックバック(-)| コメント 18

コメント

身に覚えあり

こんばんは。大阪での生活、いよいよスタートですね。
上のお話読んで、あら、私も母がコワいのよ、と思ってね^^

子供のころはそれはそれは叱られたっけ。愛されているのはわかるけど、うっるさ~~~~い!それと、私はかなり気難しいタイプの子供で、思春期は結構アレたんです。そのときにはもう、母親とは毎日冷戦状態、時々火花あり。母とぶつかる自分が好きじゃなかったけど、かといって気に食わないことがあれば、親が悪いの、だれかのせいだと言っては怒っていた私。けど、それをどうすることもできなかった苦しい思春期でした。

そんなことがあってから、高校卒業と同時に親元を離れたんですが、その後私の身の回りにはいろ~~~んなことが起こって、私は心の底から変えられるという体験をしたんです。教会に行ったということなんだけどね。それはもう、世界が違って見えるといっても大げさではありませんでした。
ようするに、なんでもかんでも誰かのせい・何かのせいにしていたけど、よ~~く考えたら、悪いのは私だったんだって気づいたの。母の言うことは理不尽だったけど、それでも私のイライラに付き合って耐えててくれたんだ、と気づいたんです。それ以来、母にはアタマが上がらないの。で、母との関係も変わったつもりでした。

でもね、たまに実家に帰ると、思春期の荒れていた私に出会ってしまいます。私を娘として大切に思ってくれていることはわかるんですが、相変わらず理不尽な母。その母に会うと、荒れてたときの自分を思い出します。もう過ぎ去ったことで、自分は変わったし大人にもなったというのに、時々ぎょっとさせられることもあってね。それで、ぎゃ~早くしゃまがださ帰りでぇ~~ってなっちゃうのよ。離れて生活しているからそれで済んでいるけど、毎日顔をあわせていたら、ちょっとコワいものがあるかもです。

自分のお話を長々としちゃいました。ただますみさんの気持ちがなんとなくわかる、と言いたかったんだけど、伝わった?

親はどんどん年をとるし、私はいつまでも怖いなんていってられないなあって思いつつ、月日が流れています。ど~しましょ^^;

2007-11-04(Sun) 22:36 | URL | こけっこ #mQop/nM.[ 編集]

私も母は怖いです。。
怖いと言うか、、本音が言えないと言うか。
離れてるので表向きは平穏ですが、、逢うと「もやん」ってなります( つД`)

>お母さんありがとう。
>生んでくれてありがとう。

こう言える ますみさん、、ステキです。。

2007-11-05(Mon) 06:19 | URL | ひな #Pe0og0Jg[ 編集]

大阪へお帰り~

そうか・・・ますみさんも今ちょっとツライ立場だね
でも、お母さんは絶対にますみさんのことを
可愛いと思うよ!!

わが子の事を憎たらしいなんと
母親なら絶対に思わないです。

ただ、表面に出すのが下手くそだと思う。

私も自分の母親に甘えるの下手くそです(汗)
それをうまくやっていくのが親子でしょう。
親子しかできないでしょう~
他人だったら、離れたら済むことやからね^^

落ち着いたら会おうねvv

2007-11-05(Mon) 11:37 | URL | みぃ #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-11-05(Mon) 12:46 | | #[ 編集]

ますみさんのこと、かわいいから、きっと心配で気になっちゃって、お母さんもいろいろ言っちゃうのかな。憎いなんて、思ってないよ。だったら、「帰っておいで」なんて言わないでしょう。
怖いって自分の中で思うと相手に通じるよね。それでまたどんどん関係が悪くなる。じゃあ、そう思うなってそれが難しいところなんだけど。お母さんに、ありがとうって思うますみさん。その気持ち、伝わると思う。
なんか、うまく言えないんだけど…。こうしてコメントで書くのって難しい。ただ、ますみさんのお母さんは、お母さん以外あり得ず、赤ちゃんが親を選んでこの世に降りてくるって話もあるくらいで、ますみさんがシアワセになるために、お母さんがいるんだと思うよ。

2007-11-05(Mon) 12:58 | URL | ちはる #-[ 編集]

怖い・・・

いや・・・
その気持ちが、ある意味母上様へのまた、娘への気遣いなのかもしれないな~

恐る恐る暮らしていくことはないけど、
そういう気持ちは、どこか持ってるほうがいいようにも思えます。

親しき仲にも礼儀あり・・・に通じる気がする。

2007-11-05(Mon) 14:21 | URL | りえさん #pMqNKNFc[ 編集]

★こけっこさんへ★

こんばんは。
色々と話したくないこともおありでしょうに
書いてくださってありがとうございます。

私の場合は荒れる事ができなかったんです。
まだ幼い頃も思春期の頃も・・。
だから常に「良い子」でなければならなかったんですがその反動が今回の離婚と言う形になって
ドバ~っと出てしまったんですよね。
親はいつまで経っても親だし
またその反対もあるわけだから
これについては否定できませんよね。
でもこれからは一個人としても親に対して気遣いを忘れずにやっていこうと思います。
ありがとうございました~!

2007-11-05(Mon) 20:37 | URL | ますみ #-[ 編集]

★ひなさんへ★

こんばんは。
母と娘ってめっちゃ楽しいと思うことが多い反面
ちょっと問題が起るとなかなか面と向かってゴメンといえない部分があるんですよね~。
でもやっぱり親には頭を上げちゃいけない部分があって
とにかく「生んでくれた事に感謝」したいです。
その気持ちは絶対にいつか伝わると思ってます。
ひなさんも、きっとね。

2007-11-05(Mon) 20:39 | URL | ますみ #-[ 編集]

★みぃさんへ★

こんばんは!
コメントありがと~!
メールもありがとね~~♪

そうそう。
みぃさんの言うとおりかもしれない。
小さい頃から甘えちゃダメなんだと思っていたから本気で甘えたい時に上手く表現できないんよね。
正直、ゴロニャ~~ンと甘えたいけれど
さすがに40近くなるとそれもちと恥ずかしいので
できないし・・・結局は不器用なんよね。
母親も同じなのかな。
少しずつ甘えた方が母親は喜んでくれるのかな。

2007-11-05(Mon) 20:42 | URL | ますみ #-[ 編集]

★鍵コメさんへ★

こんばんは。
メッセージありがとう!
うちは鍵コメさんのご家庭のように
色んな困難な状況があったわけではないんですよ。むしろもっと単純かもしれません。
ただ、やはり子供の頃の出来事を考えたら
↑のレスにも書いたように
「甘えちゃいけない立場」だったり
「良い子でいなきゃならない」という思いが
インプットされたまま成人してここまで来てしまったので甘える方法をしらないのかもしれません。
多分、時間と共に解決していくのかな・・・と思ったりもしています。

ゼミで会えるんですねっ!
楽しみ~~~♪

2007-11-05(Mon) 20:45 | URL | ますみ #-[ 編集]

★ちはるさんへ★

こんばんは
優しい言葉ありがとう!
そうなのよね。
「怖い」と思ったら絶対に伝わってしまう。
怖いと思ったらこちらも話す言葉を選んでしまって妙にギクシャクしてしまうから
それが相手にもしっかり伝わって
また相手もそれにイライラして
悪循環なの、すご~く分かるんです。

ちはるさんの言うとおり
この母だからこそ私のような人間でも受け入れてくれたのかもしれませんよね。

親孝行なんてきっといつまで経ってもできないかもしれないけれど
母は苦労して来た人だから
これからは苦労しないようにしてあげたいと思うし
今できるのは
母にとにかく「ありがとう」と言う気持ちを常に持つ事だけ。
それしか出来ないんです。
口に出して言えるようになるにはまだ時間がひつようだけど
辛く当たられてもとにかく
心の中で「ありがとう」を忘れないようにしてます。
ありがと!ちはるさん!

2007-11-05(Mon) 20:52 | URL | ますみ #-[ 編集]

★りえさんへ★

こんばんは。
ご実家はいかがどした~?
たまに行くのがいいよ、やっぱり(* ̄m ̄)プッ

いやいや、ほんとりえさんのおっしゃるとおり。
親しき仲にも礼儀あり。
もう40近い人間だもんね。
いくら母娘の関係と言っても
ある意味一個人として、女同士としての付き合い方も必要になってくるよね。
もちろん、母は母だという事実は覆す事はできないから
常にありがとうを忘れずに居ようと思います。
そして楽しく母娘で買い物に出かけます~(* ̄m ̄)プッ

2007-11-05(Mon) 20:55 | URL | ますみ #-[ 編集]

こちらでコメントを書かせて頂くのは初めてかも。まずは、お引越し無事に終わって良かったですね。お疲れ様でした。

一緒に暮らす、って口で言うのは簡単ですけど、結構大変ですよね。実の親子とは言え、十年以上別々なら、生活も価値観も随分違っていて当然です。私も、出産の里帰りとかで2ヶ月間とか実家にいたりしましたけど、最後の一週間は、ほとほとうんざりしてました~。いつの間にか、実家が「我が家」では無くなっていた事を実感させられました。

最初はちょっと小さな痛みも伴うと思いますが、新婚夫婦がつまらぬ事で喧嘩したりしながら段々「我が家ルール」が出来上がっていくように、ますみさん親子さんは、また一から家族を作っていく過程にあるのでしょうね。

ますみさんの、いろいろな思い、口で伝え
にくいのなら、お手紙にするのもいいかも
ですね。

遠くからですが、実家ライフが良い方向に
向かいますよう、お祈りしてますね。

2007-11-05(Mon) 22:47 | URL | 里 #fwkSvwQ6[ 編集]

★里さんへ★

こんばんは!
ちょうど今里さんのところにうかがったばかりでした!
またまたありがたいお言葉ありがとうございます!

出産で実家へ帰る方は多いと思いますが
その時点でも色々と違和感を感じるほどになっていたんですね~。
やっぱり13年となると大きいわけですよね~。

結婚する前の親に対する気持ちと
今の親に対する気持ちがかなり変わってるし
それをしっかりと認識しながらこれからは過去と違った親子関係が築ければいいな~と思います。
里さんありがとうございます!

2007-11-05(Mon) 23:30 | URL | ますみ #kZeyWgBk[ 編集]

ますみさん、ぜひ頑張ってください。
お母様はますみさんのことをきっと心配しています。娘のことを心配しない親なんていませんから。
ますみさんがご両親に感謝の気持ちを持ち続けることで
お母様も少しずつ変わってくると思いますよ。
ガンバ!

2007-11-06(Tue) 13:08 | URL | ハムママ #P9Vg.Y9U[ 編集]

★ハムママさんへ★

こんばんは!
応援ありがとうございます!
なんだかね、夕べは楽しく話が出来たんです。
ほんとに少しずつ少しずつもとの親子にもどれればいいかな~って思いました。
がんばります!p(^^)q

2007-11-06(Tue) 20:45 | URL | ますみ #-[ 編集]

長旅お疲れ様

ますみさんも、パパさんも、フロブリちゃんも
長旅お疲れ様
新しい生活が早く落ち着いて軌道にのるといいですね

ところで
ドキっとしました
私こそ何を隠そう「こわい母」進行形です
いけないですね
反省しました
たぶん娘はそうとう私をこわがっている・・・はず

うちの場合は、娘1号はとってもやりにくいタイプの子でして、なんていうか一般的に言ってかわいげがないんですよね
本当にストレスがたまるんです
そして私自身も子供の頃、そんなタイプの子でした
同じタイプだから理解しあえるかというと意外にこれがぶつかるんですよね
母と私の関係は悪くなかったのですが
私と娘との関係はあんまりよくないです
時々本気でにくたらしく思います
でももちろん人間だからそういうことはあるけど
血の繋がった家族という安心があるからこそ
ストレスがたまったりにくたらしくなったりしても
一緒にいられるんでしょうね

でもちょっと反省したのであまりこわくないよう
やさしいお母さんでいるよう気をつけますわ・・・

ますみさんの新しい生活を遠くから応援していますね!

2007-11-07(Wed) 22:17 | URL | NATSU #An5owHdI[ 編集]

★NASTUさんへ★

こんにちは。
母との関係は少しずつですがなんとな~く彼女のペースを掴みつつやっていけそうな気がしてきました。
やっぱり実家は母優先ですもんね。

あらら・・・NASTUさんが怖い母親ですか(≧m≦)
私も母との関係は昔は良かったんですけど
多分、母と私は似た者同士なんですよ。
母も甘え下手、私も同じく。
難しいって言うか融通が利かないっていうか
とても接しにくいみたいですね。
娘さんもきっと自分を上手く表現できないんじゃないでしょうか。
ちょっとしたことでNASTUさんに褒めてもらいたかったりするかもしれません。
ほんの些細な事でも笑って話してくれると嬉しいもんですよね。
生意気言ってすみません!

いつも応援ありがとうございます。
次回帰省の時には是非ごれんらくを~!
地元で会いましょうね~♪おまちしています!

2007-11-08(Thu) 15:20 | URL | ますみ #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Moon

Profile

今日的中文

Search

Links

Links(Blogpeople)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。